近代的な注文住宅も選べる

リビング中心の暮らしが注目されています

家に対するこだわりが強ければ、注文住宅を建てるという選択肢があります。注文住宅づくりは昔からありましたが、近代的な注文住宅をつくるためのキーワードがリビングです。何故、リビングが注目されているかといえば、今まで以上にリビングを重視する傾向が強くなっているからです。 その背景には、共働きが増えたことで、若くして家を建てる家庭が増えている点が挙げられます。また、子どもも保育園や幼稚園、学校や習い事などで忙しい日々を送っています。そのため、家族みんなで過ごすことができるリビングでの時間をより充実させたいと考えている人が増えてきているのです。このようにリビング中心の暮らしが進む中で、家族が長時間一緒に過ごしながら、お互いがストレスなく、自由に好きなことができるスペースを作ることが、居心地の良いリビングとなります。

近代的なアウトドアリビングとは

ウッドデッキなどで視線を屋外までつなげて、リビングの延長のように使用するアウトドアリビングが注目されています。アウトドアリビングではバーベキューをしたり、庭にテントを張ったり、はたまた自然と触れ合ったりと、自宅に居ながら存分にアウトドアを楽しむことが可能です。20代から30代といった若いファミリーを中心に、家族や仲間たちとアクティブに楽しむスタイルが支持されています。では、どうやってアウトドアリビングを作るかというと、土間とリビングとをつなげて、ラフに使える自由な空間とする方法が多いです。この間取りを注文住宅に取り入れる家族が増えています。アウトドアを楽しむだけでなく、子どもの遊び場にしたり、趣味のスペースとして活用できるため、使い勝手がとても良いです。